カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

フレームについて

フレームの種類について




メタルフレーム(フルリム)プラスチックフレーム(セル枠)

フルリム

audio-technica オーディオテクニカ

レンズ全体をリムで覆っているためレンズにかかる負担が少なく丈夫です。
一般的なフレームです。
ファッショナブルなカラーのものがたくさんあります。
枠が太いためレンズの厚さが目立ちにくい利点がありますが、鼻パットの調整ができないためメガネのずり落ちがあります。
また、長く使用するとフレームが広がってきて、それもずり落ちの原因となる事があります。



ナイロール(溝堀フレーム)ツーポイント(フチナシフレーム)

Glasses House グラスハウス

ツーポイント

レンズに溝を掘りナイロン糸でレンズを吊ってあります。フレーム下部が透明なため、すっきりした感じに見え人気があります。
まれに糸が切れレンズが抜ける場合もありますが、糸の張替えは簡単にできます。ガラスレンズは溝が掘れないので使用できません。プラスチックレンズのみ対応できます。
レンズに穴をあけ各パーツをネジでとめてあります。そのため、ネジのゆるみによるガタツキ、変形がしやすく、衝撃によりレンズが割れるケースも多々あります。
かけた雰囲気はメガネが目立たずすっきりとした感じで人気があります。プラスチックレンズのみ対応。




フレームのサイズと名称について

メガネの名称

メガネの名称

現在、ご使用中のメガネの裏側をよく見ると下記のような刻印があります。
今、ご自分の使っているめがねのサイズを確認してみてください。
それとサイズ選びの目安を参考にし、ご自分に合ったサイズを選んでください。

メーカーのフレームサイズ表示例






フレームのサイズ選びの目安



当店の独断でフレームのタイプをビジネスタイプとカジュアルタイプの2つに分けてみました。
ビジネスタイプとカジュアルタイプでは、選ぶフレームのサイズが異なります。
一般的には、カジュアルタイプはビジネスタイプより、レンズの横幅が2〜4mm小さいものを選べば同じくらいのかけ心地になります。
下記を参照にフレームのサイズを選んでください。


ビジネスタイプカジュアルタイ

フルリム

Glasses House グラスハウス

普通のオーソドックスな形のメガネです。
ビジネスの場など、どこで使用しても不自然さがなく、幅広い用途でご使用いただけます。
流行の小さめのメガネです。
レジャー、スポーツ、ショッピングなどプライベートな場所でおしゃれにご使用できます。形によってはビジネス、冠婚葬祭には不向きなものもあります。



ページトップへ